This page looks best with JavaScript enabled

VMware起動時のエラーを消す

 ·  ☕ 1 min read  ·  ✍️ coriander

VMwareでWindows10を起動するたびに表示される下記のメッセージを表示させないようにしました.

  • No 3D support is available from the host
  • Hardware graphics acceleration is not available

環境はUbuntuでWindows10の環境を作るを参照してください.

ホストの準備

  1. 以下のパッケージをインストールします.
    これによりVMware toolsをインストールすることができます.1
1
sudo apt install open-vm-tools open-vm-tools-desktop
  1. ~/.vmware/preferencesに次の1行を追記することで,3Dグラフィックを有効化します.
    これによりデフォルトでブロックされている,3D accelerationが不安定なグラフィックドライバーを有効化させることができます.
1
echo 'mks.gl.allowBlacklistedDrivers = TRUE' >> ~/.vmware/preferences

仮想マシンの準備

  1. Virtual Machine Settings -> DisplayでAccelerate 3D graphicsにチェックが入っていることを確認します.

  2. 上記のプロセスが全て終了していることを確認し,Virtual Machineを起動させます.
    起動時にエラーが表示されなくなると思います.

あとは,必要に応じてDicrectX エンドユーザーランタイムを入手すれば良いと思います.

Share on

coriander
WRITTEN BY
coriander
student